ニキビのブツブツを早く改善してツルスベ美肌になった方法

ギトギトべたべたしてニキビだらけだった私の肌

 

私の肌は脂性肌。
ニキビのブツブツがずっと治らず、ずいぶん前から早く改善したいと思っていました。
ニキビだけでなく、とにかく私の肌はいつも脂ぎっていて、ギトギトべたべたして指で触るとズルッとなるんです。


もうオシャレする気にもならない。友達と会うのもイヤ!いつも憂鬱・・・(泣)

学校に行かない日は、家にこもって何をするでもない毎日を過ごしていた私を見て、姉も見るにみかねてたまにはウォーキングでもしてストレス発散してきたら?と口うるさく言ってきて、余計なお世話!と思っていた私。

 

私もこのままではいけないと思って、何か肌がキレイになる方法はないかな?と探していたら、あったんです!!

あんなにギトギトべたべたしてニキビだらけだった私の肌が、ツルスベ美肌になった方法です。

 

何でニキビだらけになるのか調べてみました。

私は10代だったので思春期ニキビでした。
皮脂分泌が過剰になることが主な原因だといわれています。

体を成長させるために成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴に汚れが詰まりアクネ菌が繁殖しやすくなります。そしてイヤなニキビができてしまうんですね。


思春期ニキビは皮脂の分泌が原因であることが多いため、皮脂量と水分量を適度に保つことがとても大切
またニキビができにくい生活習慣を送ることも重要なポイントです。

 

その中でも特に気をつけたいのが食生活。
お肉をいっぱい食べたい年頃だと思いますが、焼き肉や揚げ物など脂っこい食べ物、辛い物、チョコレートやケーキなどの甘い物は、ニキビの敵と言っても過言ではありません。

でもこれを全部食べちゃダメ!と言われるとストレスになり、これもニキビの原因にもなりますので食べる量を少しずつ減らしていきましょう。

そして肌を強化する野菜や果物などのビタミン類や亜鉛、食物繊維を多く含むものを積極的に食べることでニキビを減らすことができます。

 

 

  • ビタミン類・・・小松菜、パセリ、ブロッコリー、かぼちゃ、レモン、いちご、キウイ
  • 亜鉛・・・牡蠣、納豆、大豆、レバー、ごま
  • 食物繊維・・・ごぼう、モロヘイヤ、ほうれん草、小松菜、納豆、ニンジン

 

これらの食材をしっかり摂って、ニキビができにくいお肌にしたいですね!

 

ニキビを改善したスキンケアはコレ!

いろいろと口うるさく言っていた姉が私をかわいそうと思ったのか、ニキビ肌に絶大な効果のスキンケア!と書いてある雑誌を見せてくれました。
そのスキンケアとは「ビーグレン ニキビケア


思春期ニキビは一般的なスキンケアをしても改善されません。
効果的なニキビケアを行わないと、次から次へとニキビが出来てしまいます。

 

「ビーグレン ニキビケア」は、顔中ニキビだらけでニキビ洗顔を使っても治らない、そんな重症ニキビも治ってしまう圧倒的な即効性と品質の高いスキンケア。

私は使い方の説明書どおりに、ニキビを撃退する気持ちでお手入れに励みました。

そうしたら1か月ほどでニキビが治まってきたんです!ヤッター!!
3か月もしたら、あの肌がウソのようにキレイなツルスベ美肌になりました!

 

私の肌を見て、姉もビックリ!
まさかこんなにキレイになるなんて・・・と絶句していましたよ。

 

人によって効果が出る期間が違うかもしれませんが、今のお手入れ方法が間違っているかもしれないので、まずはスキンケアを変えてみるのもアリかなと思います。


もう家になんて閉じこもらず、友達とショッピングなどを思いっきり楽しもうと思います!

 

自慢のツルスベ美肌になったニキビケアはこれ>>